保冷・保温の安心と信頼をお約束する定温輸送事例集 キラの巻プレゼント

保冷カバー

【宅配/食品輸送】オリコン用シッパーが採用される理由とは!?

2021年1月8日 金曜日

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、昨日、1都3県に対し、2回目の緊急事態宣言が発出されました。

これで、また当面は、制限のかかった生活を送ることになりますが、

昨年3~5月頃に覚えた緊張感は、時間の経過とともに薄れてしまった感が否めません。

ただ、G7の諸国と比べれば、日本に押し寄せている感染の波は、まだ、さざ波くらいと言えなくもありません。

ここで、もう一度、国民全員で我慢して、感染拡大を止めることで、あの日常を取り戻したいものです。


今回は、コロナ禍にあって、スーパーの宅配サービス用、食品の止め置き配送用といった用途で、

採用いただく機会が増えた「オリコン用シッパー」について、紹介させていただきます。

嵌合性良く、配送もしやすい、折りたたみコンテナ。通称、オリコン。

オリコンの内側にシッパーを装着することで生まれるメリットとは何か、

弊社に寄せられたお客様の声を挙げてみます。

  

~オリコン用シッパーを装着することで生まれるメリットとは!?~

・アルミ蒸着生地と発泡ポリエチレンマットの組み合わせにより、

優れた保冷・保温効果が期待できます。また、緩衝材としても、ご使用いただけます。

・未使用時には、折り畳むことで1/4サイズまで小さくすることが出来ます。

折り畳める仕様にしたことで、省スペース化を実現しています。

・天フタの開閉には、マジックテープを採用しています。

簡単に開閉できることで、作業効率のアップが期待できます。

・オリコンにシッパーを装着することで、断熱性能が向上します。

食品輸送の安全を図るだけでなく、配達先(顧客)の安心感もアップします。


では、次に、さらに保冷効果・保温効果を伸ばすには、

シッパーを装着した後、プラスアルファで何をすれば良いのか、基本的なセオリーを挙げてみます。

~さらに保冷性能・保温性能を向上させるためには何をすれば良い!?~

・保冷剤を投入する

・保温剤を投入する

・食品(食材)をしっかり予冷する、もしくは温めておく

  


お問合せは、下記まで。
本社/TEL:052-381-0241、東京/TEL:03-5439-6334

2020年、本年もよろしくお願い致します

2020年1月7日 火曜日

旧年中は、格別の御厚情を賜り、誠に有難うございました。

本年も、ネオシッパーとネオシールドを中心とした資材で、

物流の最前線にある課題解決の一助を担えるよう邁進してまりいます。

皆様にとって、本年がより良い一年となりますよう、祈念します。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

配送サービス用ネオシッパー(小口向き)

2018年5月25日 金曜日

■保冷配送サービス用ネオシッパー、オーダー対応受付中です!!

小口保冷配送サービス用で、小ぶりなサイズの保冷シッパーをお探しのユーザー様!

キラックスでは、1個~でも、オーダー対応を受け付けております。

食品/食材の配送サービス用に製作した、小規格サイズのネオシッパーは、

屋外催事やピクニック等でも、消費者の方にご愛用いただいているようです。

 

色んな用途でお使いいただけるネオシッパーは、キラックスまで、お問合せください。

夏シーズンで大活躍すること間違い無しです!!

 

トラック荷台用ネオシッパー

2018年4月21日 土曜日

■トラック荷台用の保冷シッパーをご紹介します!!

下記写真は、氷販売をされるユーザー様に納入させていただいた特注のネオシッパーです。

今回は、トラックの荷台に装着することを前提に、製作させていただきましたが、

ここまで大きいサイズの保冷シッパーでも、弊社では製作可能です。

こちらは、断熱マットのほかに、両サイドに芯材を挟んでいますので、

シッパー自体が、自立する構造となっております。

4月後半、外気温もずいぶん上がってまいりまして、保冷を求められる業務も増えてくることかと思います。

是非とも、お気軽にご相談ください。

キラックスでは、ユーザー様のご要望にお応えした「オリジナル」の保冷資材をご提案させていただきます!!

≪1枚からでも特注オーダーを受け付け致します≫

 

カゴ車用ネオシッパー(天面傾斜つき/雨水溜まり防止)

2018年3月16日 金曜日

■雨水が溜まらないよう、傾斜をつけたカゴ車用シッパー

ユーザー様から「天井に雨水が溜まらないようにしてほしい」と、ご要望を受けまして、

手前と奥側の高さを変え、傾斜をつけた仕様で製作しました。

雨天時、屋外に置かれたカゴ車は、当然ながら、雨水にさらされますが、

その際、装着した保冷シッパー天面には、どうしても雨水が溜まりがちです。

ひと工夫、傾斜をつけることで、それを解消した製作事例となります。

≪キラックスは、ユーザー様の課題解決にオリジナルの設計でお応えします!!≫

是非とも、お気軽にお問合せください。