新しい生活様式とコロナ禍で増長された健康志向

コラム
2020.10.02

自宅での食事で重要視されるのは「栄養バランス」が、断トツの1位!

新型コロナウィルスの感染拡大によって、政府は、これまでと異なる生活パターンを推奨しています。
そういったなか、外出や外食を控えていたことが一番の要因ではありますが、
計らずも、「フードデリバリー」「テイクアウト」「宅配サービス」といったサービスが流行し、自宅で食事することが一気に増えました。これは、巣ごもり消費が生んだ顕著な結果と言えるでしょう。
飲食店の営業再開が進み、一時よりは外で食事する習慣が戻ってきましたが、
自粛中に料理頻度が増えた人や、デリバリーを活用した人の大半が、
今後もその生活スタイルを維持していくと考えられています。

一方で、「新しい生活様式」が謳われ、自宅での食事が増えることで、消費者はより利便性を求めます。
「美味しい食事を手軽に」「人気の料理をクーポン使って安く」・・・
そう、考える人も少なくありません。
多数派こそが一般消費者の意見です。多数派に受けるサービス提供を思案し、
そのプラットフォームを作る企業は数多。多くの企業が凌ぎを削っていることは間違いありません。
ところが、とあるアンケート結果によれば、自宅での食事で最も重要視されるのは、
「栄養バランスの良さ」で、全体の52%という集計結果でした。
健康面を気にされている人が多いことが分かります。「見栄え」「味」よりも「健康」なのです。

食材や料理を適切な温度で運び、衛生面も担保できるのが、
キラックスの輸送容器です。

・個人事業主の方向け、1ヶ~の特注対応承っております
・外食産業の企業様向け、デリバリー用のボックス、ご相談受け付けております
・スーパー様向け、宅配サービスのシッパーが好評をいただいております

  

是非とも、お気軽にご相談ください。

(株)キラックス ロジスティックスサポート事業部
名古屋本社 TEL:052-381-0241
東京営業所 TEL:03-5439-6334