保冷・保温の安心と信頼をお約束する定温輸送事例集 キラの巻プレゼント

∥FAQ

保冷・保温ボックスの価格は大体どのくらいですか?
保冷・保温ボックスの仕様、数量やあわせて利用する冷媒(保冷剤など)により大きく変わってきます。
また、保冷剤・保冷箱だけではなくトータルの保冷・定温輸送ソリューションを提供しておりますので、具体的にお問合せ下さい。
保冷・保温ボックスを使いたいと考えているのですが、どんな保冷ボックスを購入すればよいのでしょうか?
業界、中に入れるもの、中に入れるものの大きさ、保冷をしたい時間、保冷をしたい温度をお教えいただければ、保冷ボックスの仕様や蓄冷剤の必要量を計算することができます。
保冷・保温ボックス.comまでお問い合わせください。
ただし、あくまでも計算値のため、実際の配送条件に沿った「保冷試験」を行い、必要量を把握することも可能です。
保冷・保温ボックスのサイズの変更は可能なのですか?
サイズの変更が可能です。
縫製品であるため金型を新たに作成する必要がありません。そのため、短かい期間で作成が可能です
特注で保冷・保温ボックスをお願いしたいのですが・・・。
小ロット短納期で特注品の対応をいたします。
豊富な経験と実績を活かした提案をお約束いたします。
保冷・保温ボックスを利用する際、どのようなことを注意すればよいでしょうか?
以下の3点にご注意ください。
(1)保冷性能を十分発揮する為、ファスナーを確実に閉める。
(2)保冷性能を十分発揮する為、扉下の面ファスナーを本体に確実に密着させる。
(3)効果的に保冷性能を発揮するために、保冷・保温ボックスを内容物と同様に予冷する。
保冷・保温ボックスの内部で結露が発生することはありませんか?
気温や湿度、使用方法によって、表面が結露する場合がございます。
ただし、それらの条件下で仮に結露が発生しても、オプション仕様によりトラブルを予防することは可能です。
保冷剤の中身はどのようなものなのですか?
保冷剤の主成分は「水」。製品の98%を占めます。
残りは「高吸水性ポリマー」。
水を固める性質があり、紙オムツなどに使われています。
保冷輸送には、温度帯が色々あると聞いたのだけど、それぞれどのような用途で分かれているのですか?
お客様のニーズ・課題によって変化するため一概には言えませんが、主な温度帯別の用途は以下の通りです。
・-25℃
-20℃以下に冷凍しておく必要のあるものの保冷に使います。冷凍パン生地や血しょう製剤などが該当します。
なお、保冷剤の凍結には、-35℃以下で冷凍する必要があります。
そのため、通常の凍結機、冷凍庫では-25℃までしか冷やせない場合が多いです。ご注意ください。
・-18℃
大部分の冷凍食品、アイスクリームの保冷用の温度帯です。
通常の凍結機・冷凍庫で凍結が可能です。
・+3℃
肉や魚などの生鮮食品、試薬などの冷蔵品の保冷用の温度帯です。-10℃で凍結が可能です。
これはあくまで目安で、保持したい温度帯、時間、保冷箱の性能に応じて最適な温度帯は変わってきます。
詳しくは、お客様のご要望によりますので、具体的にお問合せください。
保冷・保温ボックスの手入れはどの位の頻度でどのようなことを行なえばよいでしょうか?
ご使用後、都度のクリーニングをお勧めします。
クリーニング手順としては、クリーニングする場合は布に水または家庭用台所洗剤をしみ込ませて拭いて下さい。
その後、汚れ、水分を十分に拭き取って下さい。
なお、除菌剤(アルコール他)もしくは除菌消臭剤をお使い頂くと衛生管理に効果的です。
また、水分が残っている場合は陰干しをして下さい。
保冷・保温ボックスを保管する際、どのような点を注意すればよいでしょうか?
以下の3点にご注意ください。
(1)必ず屋内に保管する。
(2)火気、ボイラー、蒸気パイプ等の熱源の近くに保管しない。
(3)水、油、酸、アルカリ等で汚れている床面及び突起物の上での保管はしない。
保冷・保温ボックスの廃棄はどのようなことを行なえばよいでしょうか?
政令、法令に定められた処理基準に従い処分していただくか、保冷・保温ボックス.comに一度ご相談ください。
保冷・保温ボックスを修理したいのですが・・・。
修理や補修こそ、保冷・保温ボックス.comの得意分野です。是非一度ご相談ください。
保冷・保温ボックスの手入れを行う際、注意点はありますか?
クリーニングの際、水洗いは避けて下さい。また、洗剤を利用する際、漂白剤、洗濯洗剤のご使用はおやめ下さい。特に有機溶剤(シンナー、ベンジン、等)での拭き取りは絶対におやめ下さい。
蓄冷剤が凍ってない状態で使用したら、商品の保冷がうまくいきませんでした。
なぜでしょうか?
凍結が不充分な場合、保冷剤の本来の保冷能力を発揮できません。
蓄冷剤は完全に凍結させてから使用してください。
また、蓄冷剤を凍結させる場合は、蓄冷剤の温度よりも低い温度の設定が可能な冷凍庫が必要です。
必ずご確認ください。

ロジスティックスサポート物流機器カタログ
お問合せはこちら

【本社】
〒455-8577
名古屋市港区土古町4-1
TEL〈052〉381-0241
FAX〈052〉381-0253

【東京営業所】
〒108-0023
東京都港区芝浦3-20-6 4F
TEL〈03〉5439-6334
FAX〈03〉3457-6334

【大阪営業所】
〒569-0077
大阪府高槻市野見町4-8 丹羽ビル4F
TEL〈072〉672-3010
FAX〈072〉672-3012

  • 保冷・保温ボックス探しをトータルサポート!保冷・保温ボックスナビ
  • 株式会社 キラックス