保冷・保温の安心と信頼をお約束する定温輸送事例集 キラの巻プレゼント

//保冷・保温ボックス.com困りごと解決提案

保冷・保温ボックス 購入時の困りごとへの提案 保冷輸送・定温輸送のコスト削減提案 保冷・保温ボックスに関わる商品・サービスの提案 (現場で起こる問題・悩みの解決提案)温度関係の問題 (現場で起こる問題・悩みの解決提案)人為的なの問題 (現場で起こる問題・悩みの解決提案)衛生関係の問題 (現場で起こる問題・悩みの解決提案)作業現場の悩み

保冷輸送・保温輸送のコスト削減提案

① 冷媒・熱媒コストを削減したい
ドライアイスの削減につながる冷媒・熱媒の提案を通じてコストダウンを実現します。
images
チョコレートは0~18℃、お弁当は10℃以下、冷蔵品・葉物野菜は0~10℃、医薬品・検体は2~8℃、アイスクリーム・冷凍食品は-18℃以下、冷凍パン生地は-20℃以下など、食品などの流通現場では、商品に合せてきめ細かな温度管理が必要です。
アイスクリームなど低温の管理が必要な食品は、ドライアイスで保冷されることが多いですが、ドライアイスから放出されるCO2が食感や味を損なってしまうことがあります。
また、輸送するアイスクリームが少量の場合でも、そのためだけに冷凍車を使用しなければならず、コスト高になることもしばしばです。
保温・保冷ボックス.comでは、保温・保冷輸送を実現する高性能な保冷・保温ボックスを揃えてあり、このような問題を解決することができます。
コストダウン事例

※『発泡スチロール&ドライアイス』から『保冷・保温ボックス&蓄冷剤』に切り替えた時のコスト比較

images ※使用条件
  • ①ネオシッパー使用時…使用台数100台。1日にドライアイス1kg又は蓄冷剤4kgを使用する。(同等の保冷効果とする)
  • ②ネオシールド使用時…使用台数100台。1日にドライアイス0.6kg又は蓄冷剤2kgを使用する。(同等の保冷効果とする)
  • ③発泡スチロール使用時…使用個数100個。耐用期間を10日/個とし、1か月で300個を使用する
  • ④蓄冷剤使用時…蓄冷剤を冷やすための冷凍庫(価格:100万円、消費電力:1130w/h)を購入する。(ネオシールド使用時2台、ネオシッパー使用時4台)。また、蓄冷剤は凍結までに時間がかかるため、初期に3日分保持することとする。
大分類
大分類
中分類
小分類
60images
12images
37images
41images
45images

まずはお気軽にお問い合わせください! 受付時間 8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く) TEL:052-381-0241
② 容器のコストを削減したい
発泡スチロール等の使い捨て容器からの置き換えによるコストの削減提案が可能です。
images
チョコレートは0~18℃、お弁当は10℃以下、冷蔵品・葉物野菜は0~10℃、医薬品・検体は2~8℃、アイスクリーム・冷凍食品は-18℃以下、冷凍パン生地は-20℃以下など、食品などの流通現場では、商品に合せてきめ細かな温度管理が必要です。
アイスクリームなど低温の管理が必要な食品は、ドライアイスで保冷されることが多いですが、ドライアイスから放出されるCO2が食感や味を損なってしまうことがあります。
また、輸送するアイスクリームが少量の場合でも、そのためだけに冷凍車を使用しなければならず、コスト高になることもしばしばです。
保温・保冷容器.comでは、高機能な保冷剤幅広い温度タイプの保冷剤を揃えてあり、断熱性の高い専用保冷ボックスと組合わせて使用することにより、このような問題を解決することができます。
コストダウン事例

①『発泡スチロール&ドライアイス』から『保冷・保温ボックス&ドライアイス』に切り替えた時のコスト比較

images

②『発泡スチロール&ドライアイス』から『高性能保冷・保温ボックス&ドライアイス』に切り替えた時のコスト比較

images

※『他社標準品&ドライアイス』ではなく『高性能保冷・保温ボックス&ドライアイス』を採用した場合のコスト比較

images ※使用条件
  • ①ネオシッパー使用時…使用台数100台。1日にドライアイス1kg又は蓄冷剤4kgを使用する。(同等の保冷効果とする)
  • ②ネオシールド使用時…使用台数100台。1日にドライアイス0.6kg又は蓄冷剤2kgを使用する。(同等の保冷効果とする)
  • ③発泡スチロール使用時…使用個数100個。耐用期間を10日/個とし、1か月で300個を使用する
  • ④蓄冷剤使用時…蓄冷剤を冷やすための冷凍庫(価格:100万円、消費電力:1130w/h)を購入する。(ネオシールド使用時2台、ネオシッパー使用時4台)。また、蓄冷剤は凍結までに時間がかかるため、初期に3日分保持することとする。
大分類
大分類
中分類
小分類
32images
34images

まずはお気軽にお問い合わせください! 受付時間 8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く) TEL:052-381-0241
③ 作業性UPによりコストを削減したい
現場での作業性の向上につながる生産性向上とコスト削減を実現する提案が可能です。
images
保冷・保温ボックスは、蓄冷剤等の他の資材との組合せで利用する製品です。そのため、作業環境や現場のニーズに細かく対応しなければ作業効率が低減し無駄なコストを発生させてしまいます。
私たちは、保冷・保温ボックスの標準品はもちろん、保冷・保温ボックスのオプション提案に自信があります。また、蓄冷材や蓄熱剤等の冷媒・熱媒、衛生用品や薬品、物流機器・資材を含めたトータルのご提案が可能で実績も豊富。そのため、現場の実情に即した作業性アップにつながる提案が可能です。
保冷・保温ボックスに関する悩み以外でも保冷・保温輸送に関するお悩みがございましたら、ぜひ一度ご相談ください。物流資材のトータルサポートパートナーとしてお悩み解決のお手伝いをいたします。
経験・実績を活かし、最適な製品提案をお約束!充実のサポート体制と商品提案で保冷・保温輸送を強力サポート! 保冷・保温ボックス.comでは、作業性UPによるコスト削減提案事例が豊富です!実績についてはこちらをご覧ください!!

大分類
大分類
中分類
小分類
24image
25image

まずはお気軽にお問い合わせください! 受付時間 8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く) TEL:052-381-0241

ロジスティックスサポート物流機器カタログ
お問合せはこちら

【本社】
〒455-8577
名古屋市港区土古町4-1
TEL〈052〉381-0241
FAX〈052〉381-0253

【東京営業所】
〒108-0023
東京都港区芝浦3-20-6 4F
TEL〈03〉5439-6334
FAX〈03〉3457-6334

【大阪営業所】
〒569-0077
大阪府高槻市野見町4-8 丹羽ビル4F
TEL〈072〉672-3010
FAX〈072〉672-3012

  • 保冷・保温ボックス探しをトータルサポート!保冷・保温ボックスナビ
  • 株式会社 キラックス