保冷・保温の安心と信頼をお約束する定温輸送事例集 キラの巻プレゼント

∥保冷・保温ボックス.com困りごと解決提案

保冷・保温ボックス 購入時の困りごとへの提案 保冷輸送・定温輸送のコスト削減提案 保冷・保温ボックスに関わる商品・サービスの提案 (現場で起こる問題・悩みの解決提案)温度関係の問題 (現場で起こる問題・悩みの解決提案)人為的なの問題 (現場で起こる問題・悩みの解決提案)衛生関係の問題 (現場で起こる問題・悩みの解決提案)作業現場の悩み
■保冷・保温性能の向上
事例No9
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
カゴ車仕様
中間棚対応

■依頼内容

カゴ車と保冷シートはそれぞれ持っているものの、保冷シートを使うとカゴ車の中間棚を使用することが出来ない。何とかしてもらえないだろうか。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
中間棚を使っても利用することが出来るカゴ車対応型の保冷・保温容器(ネオシッパー)を提案した。

■結果

中間棚使用時も保冷・保温容器(ネオシッパー)を利用できるようになったことで利用の幅が広がった。また、ニーズにスピーディに対応してもらえた対応力の高さにも高い評価をいただけた。

事例No10
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
カゴ車仕様
中間棚対応のカゴ車一体折り畳み仕様

■依頼内容

カゴ車と保冷シートはそれぞれ持っているものの、保冷シートを使うとカゴ車の中間棚を使用することが出来ない。更に一体折畳もしたいが何とかしてもらえないだろうか。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
中間棚を使っても折畳一体で利用することが出来るカゴ車対応型のカゴ車用保冷・保温容器(ネオシッパー)を提案した。

■結果

新たなカゴ車用保冷・保温容器(ネオシッパー)は、中間棚使用時も保冷シートを利用できるようになり、省スペースで保管することもできるようになったことで利用の幅が広がった。また、ニーズにスピーディに対応してもらえた対応力の高さにも高い評価をいただけた。

事例No20
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の補強
容器の補強
フラップに芯材を入れる

■依頼内容

保冷・保温ボックスの開閉をする際、一つ一つの作業の時間を短くすることが出来れば業務の無駄を削減することが出来る。少しでも短い時間で作業が出来るように何か良いアイディアがあれば提案をして欲しい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
ヒアリングの結果、保冷・保温ボックスの開け閉めの時間を少しでも短くすることが業務効率化のために有効であることが分かった。そこで、フラップ部分に芯材をいれ、開閉がスピーディに行えるように提案をさせていただいた。

■結果

導入後、以前からこの部分は現場の人間が気になっていたことであったということがわかった。変更した部分はごく一部であったが、目に見えて作業の効率が高まった。

事例No26
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器オプションの追加
取手・ベルト
取手の形状変更 

■依頼内容

標準品の取っ手の位置では持ちにくく運搬がやや難しい。このままでは作業効率に影響を及ぼすので改善につながる提案をして欲しい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
まずは、作業の仕方や保冷・保温ボックスの活用方法をヒアリングし、現場のニーズを正確に把握することに努めた。その上で、現場の実情に即して取っ手の取り付け位置、角度を変更した保冷・保温ボックスを提案した。

■結果

細かなニーズを踏まえて適切な提案を迅速に行ってもらえた事に対して高い評価をいただけた。また、日々の作業性が向上し潜在的なコスト削減にもつながった。

事例No51
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
サイズ・形状変更
トートバッグ型

■依頼内容

簡易保冷バックを提案して欲しい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
ニーズをヒアリングし、要望に沿う保冷・保温ボックス(ネオシッパー)を提案させていただいた。

■結果

ニーズとイメージにかなった保冷・保温ボックス(ネオシッパー)を試作から対応してもらえたということで高く評価をいただけた。

事例No52
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
サイズ・形状変更
IATA危険物規則への対応

■依頼内容

航空輸送で使える保冷・保温ボックスを提案して欲しいということで問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
航空輸送用規格であるIATA危険物規則に対応した保冷・保温ボックスを提案させていただいた。

■結果

IATA規格に沿う製品を迅速に提案してもらえたということで対応力に高い評価をいただけた。

事例No56
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器オプションの追加
取手・ベルト
ショルダーベルト取り外し

■依頼内容

持ち運びのためにショルダーベルトを保冷・保温ボックスに取り付けてもらいたいが、ショルダーベルトを付けたまま床に置いておくとベルトを引っ掛けて転倒の原因になるため取り外し可能な仕様にしたい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
ニーズをヒアリングし、ポイントを明確にするように努めた。その上で、ベルトの取り外しが可能な保冷・保温バッグを提案させていただいた。

■結果

ニーズとイメージにかなった商品を短納期で納品してもらえたということで高く評価をいただけた。

事例No62
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
その他の提案
要望確認・商品提案
デザイン生地使用

■依頼内容

標準品では外装が銀色でその場にあっていない。葬儀屋、病院等の使用場所に合わせたデザインの変更を行いたい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
デザイン生地を提案しその場に合わせた保冷・保温ボックスに変更した。通常の素材では傷がついてしまう可能性も考えられたため、傷がつきにくい生地を採用した。

■結果

今までは場の雰囲気にそぐわない外観であったが、デザインの変更に迅速に対応してもらえたことに高い評価をいただけた。


まずはお気軽にお問い合わせください! 受付時間 8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く) TEL:052-381-0241
■省スペース化への対応
事例No6
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
折畳み仕様
カゴ車タイプ一体折り畳み

■依頼内容

カゴ車タイプの保冷・保温容器を保管する際、そのまま保管するのでは場所をとりすぎる。また、バックヤードではものの出し入れも行うため、スペースを取るものがあると作業の邪魔になってしまう。少しでも狭いスペースで保管できるよう仕様変更を行って欲しい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
普段ご利用いただいているカゴ車タイプの保冷・保温容器を、折り畳みが出来るように仕様変更を施し、提案をさせていただいた。

■結果

保管時及び回収時の省スペース化を実現することが出来た。

事例No7
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
折畳み仕様
ボックスタイプ折り畳み

■依頼内容

保冷・保温ボックスの保管時、そのまま保管するのでは場所をとりすぎる。予冷のためのスペースも考えると少しでも省スペースで保管できる方がありがたい。何か仕様の変更を行うことで対応して欲しい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
普段ご利用いただいている保冷・保温ボックスの仕様を元に、折り畳みが出来るように仕様の変更を施した。

■結果

保管時及び回収時の省スペース化を実現することが出来た。特に狭いスペースで保管が出来るようになった点がありがたいと評価いただけた。

事例No22
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
サイズ・形状変更
展開型

■依頼内容

保冷・保温ボックスは使用する前に、あらかじめ冷やしておく(予冷する)必要がある。その際、冷蔵庫・冷凍庫のスペースにも限りがあるため、あまり保冷・保温ボックスでスペースをとる余裕はない。少しでも省スペースで予冷できるようにして欲しい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
箱の各面がさいころのように開くタイプに仕様変更を施した保冷・保温ボックスを提案した。

■結果

もとの立体の形状から展開が可能になるため大幅な省スペース化できるようになったと高く評価いただけた。また、省スペースで保管が出来るようになったことで今まで以上に予冷が徹底できるようになり保冷輸送の効率も向上した。


まずはお気軽にお問い合わせください! 受付時間 8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く) TEL:052-381-0241
■物流コストの削減
事例No3
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
形状変更
上下スライド式

■依頼内容

以前に比べて扱う物量が日によって大きく変化するようになった。5ケースだけの日もあれば、10ケース以上の日もあるという状態である。こうした現状に即した物流コストの削減になるような保冷・保温ボックスはないだろうか。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
一つの保冷・保温ボックス(ネオシッパー)で様々な物量に対応できるように、上下にスライド出来、内容量を変えられるように仕様の変更を行った。

■結果

日によって波がある物量に対して、新しい保冷・保温ボックス(ネオシッパー)であれば、より柔軟に対応できるようになり、会社全体としての物流効率改善につながった。

事例No24
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
複層化
トラック庫内間仕切り

■依頼内容

物流コストの削減のために複数の温度帯を一度に配送できるよう何かしら提案をして欲しいということで問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
冷蔵車のトラックの中の大きな間仕切りを設け、複数の温度帯の輸送を行えるようにする提案を行った。その際、トラック内の間仕切りなど必要な製品の提案もあわせて行った。

■結果

今までは複数のトラックを走らせて対応していた複数の温度帯の定温物流が一度に行えるようになった。それにより、物流に要する燃料コストや人件費を大幅に削減することが出来たと高く評価をいただけた。

事例No25
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
複層化
取り外し型仕切板付

■依頼内容

保冷・保温物流の物流コストを削減するために、複数の温度帯を一度に配送できるようにしたい。何か良い提案をして欲しいということで問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
保冷・保温ボックスの中に間仕切りを設け、一つの保冷・保温ボックスの中で複数の温度帯の管理を可能にした。それにより、多温度帯の配送が一度に出来るように仕様の変更を行った。

■結果

今までは複数のトラックを走らせて対応していた複数の温度帯の定温物流が一度に行えるようになった。それにより、物流に要する燃料代や人件費を大幅に削減することが出来たと高く評価をいただけた。

事例No37
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
情報提供
熱貫流計算・温度データー
熱貫流計算による蓄冷剤の選定

■依頼内容

冷媒コストの削減のため、最適な冷媒の使用量を把握したい。必要であれば、保冷・保温ボックスの買い替えも検討しているため、必要な仕様変更の提案もあわせて行って欲しいと問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
社内独自に策定した熱貫流計算式を活用し、現状を正確に把握し、使用条件に応じた最適な冷媒の使用量をご提案させていただいた。

■結果

必要な条件でどの程度の冷媒を使用すれば良いかが正確に把握でき、余計なコストを発生させるリスクを防ぐことができた。

事例No41
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
断熱材変更
断熱材変更
長時間対応

■依頼内容

管理温度を維持しながら冷媒コストも削減するため、保冷・保温ボックスの保冷機能を向上させたい。何か良いアイディアはないだろうか。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
ニーズのヒアリングを行い、お客様の現状の把握に努めた。その上で、ニーズに応え保冷機能を向上することができるよう、断熱材の厚みを増した保冷・保温ボックスの提案を行った。

■結果

管理温度を維持しながら冷媒の使用量を削減することができた。ランニングコストを削減することに成功したということで大いにご満足いただけた。

事例No55
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
複槽化
2槽式化・3槽式化

■依頼内容

物流コストの削減のために、複数の温度帯を一度に配送できるよう何か提案をして欲しいということで問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
2槽式ないしは3槽式に仕様変更を施し、一台の保冷・保温ボックスで複数の温度帯の配送が可能な製品を提案させていただいた。

■結果

ニーズとイメージにかなった商品を、試作から対応してもらえたということで高く評価をいただけた。問い合わせてから試作品が出来上がるまでの納期について、特に高く評価していただけた。

事例No60
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器オプションの追加
シール・印刷
蓄冷剤・蓄熱材使用量目安シール

■依頼内容

保冷剤の使用量が季節により変化するが、全ての人がどの程度の量を使えばいいかを把握できているわけではない。誰でも季節ごとの保冷剤が把握できるような工夫をして欲しい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
季節ごとの蓄冷剤・蓄熱材使用量の目安の位置にシールを貼り、使用すべき量がわかるようにした。

■結果

誰でも季節ごとの冷媒使用量がすぐに分かるため余分に冷媒を使用することがなくなった。
年間を通して使用量が削減でき、大幅なコスト削減に成功した。


まずはお気軽にお問い合わせください! 受付時間 8:30~17:00(月~金)(祝祭日除く) TEL:052-381-0241
■現場作業の向上
事例No2
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
開口部の変更
蓋の仕様変更
上部+前部(複数)開口仕様

■依頼内容

従来の保冷・保温ボックスでは、中のものが取り出しにくく、作業の際に余計に時間がかかってしまっている。この課題を改善し作業を効率化させられるような提案をして欲しい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
中のものが取り出しやすいように開口部の仕様を変更を行った。具体的には、保冷・保温ボックスに上部+前部(複数)開口仕様を施した提案を行った。

■結果

保冷・保温ボックスの中のものの取り出しにくさが改善したため、現場での作業性も大幅に向上した。

事例No8
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
折畳み仕様
両引手スライダー

■依頼内容

保冷・保温ボックスを作業現場全体では相当の数を利用している。
そのため、一つ一つの容器の開閉をより迅速に行えるようにすれば、全体としての作業効率は飛躍的に向上させられると考えている。
何か良いアイディアはないか提案を行ってほしい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
開けやすくなるように両引手スライダーを採用したカゴ車用保冷・保温容器(ネオシッパー)を提案した。

■結果

カゴ車用保冷・保温容器(ネオシッパー)は非常に開けやすくなり作業効率を向上させることが出来た。

事例No11
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器オプションの追加
シール・印刷
カード差し(カードフォルダー)

■依頼内容

配送先や中に入っているもの等の情報が外からわかるようにしたい。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
カード差し(カードフォルダー)を容器の外部に付け、カード差し内に挿入した伝票・カード等が見えるように保冷・保温ボックスの仕様変更を行った。

■結果

既製品の保冷・保温ボックスでは対応できない仕様の変更に迅速に対応してもらえたと高く評価していただけた。

事例No18
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
開口部の変更
扉の仕様変更
カゴ車型の扉折畳方、枚数変更

■依頼内容

高さのない狭いスペースで扉を開ける際、天井に扉部分が突っかかってしまう。そのため、中のものを取り出すことが非常に面倒になり、作業の効率にも影響を及ぼしている。何か問題を解決するために良い方法はないだろうかということで問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
作業性向上のため、作業現場に即してカゴ車型の扉を折り畳みが出来るように、枚数の変更を施した。その結果、狭いスペースでも用意に開け閉めが可能になり、中のものの出し入れもスムーズになった。

■結果

保冷・保温ボックスの中のものの出し入れが非常にスムーズになり、作業の効率も向上したと高く評価していただけた。

事例No49
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
サイズ・形状変更
キャスター付き

■依頼内容

手で持って保冷・保温ボックスを移動させるのは非常に手間であると相談を受けた。もう少し利便性を高めるために良いアイディアはないかということで問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
ハンドキャリー用の保冷・保温ボックスにキャスターを付け、持ち上げずに輸送が出来るようにした。

■結果

今まで手で持ち上げていた保冷・保温ボックスを移動させる際の労力が大幅に低減したと喜びの声をいただけた。

事例No53
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
パレット物流への対応
パレットと共に定温輸送出来る仕様変更

■依頼内容

底がついた保冷・保温ボックスをパレットごと保冷車に入れれるようにしたい。作業性を向上させるために、何か出来ないだろうかということで問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
パレットと共に輸送が可能な保冷・保温ボックスの仕様変更を施した製品を提案させていただいた。

■結果

イメージしていた製品をスピーディに提案してもらえたということで高い評価をいただけた。

事例No54
■提案内容概要
大分類
中分類
小分類
容器の形状変更
パレット物流への対応
商品の自立化

■依頼内容

パレット物流が必要になる大きな製品を輸送するためには容器自体を自立させる必要がある。(自立させられていなければとリフトを用いて輸送することが出来ない。)作業性向上のためにこの課題を解決するための提案をして欲しいと問合せを受けた。


■保冷・保温ボックス.comからの提案・実施内容
保冷・保温ボックス(ネオシッパー)が自立できる構造に変更した。

■結果

保冷・保温ボックス(ネオシッパー)が自立させる事により、パレット物流を行えるようになった。
全体としての作業性が大幅に向上したと言うことで高く評価をしていただけた。


ロジスティックスサポート物流機器カタログ
お問合せはこちら

【本社】
〒455-8577
名古屋市港区土古町4-1
TEL〈052〉381-0241
FAX〈052〉381-0253

【東京営業所】
〒108-0023
東京都港区芝浦3-20-6 4F
TEL〈03〉5439-6334
FAX〈03〉3457-6334

【大阪営業所】
〒569-0077
大阪府高槻市野見町4-8 丹羽ビル4F
TEL〈072〉672-3010
FAX〈072〉672-3012

  • 保冷・保温ボックス探しをトータルサポート!保冷・保温ボックスナビ
  • 株式会社 キラックス