宅配/食品輸送、オリコン用シッパーが採用される理由とは!?≪続編≫

コラム
2021.01.09

ご注文頻度の多い50Lサイズ以外でも、30L、40L、60L、70Lと、
各オリコンサイズに応じたシッパー(内袋)に、常時対応しております。
ただ、汎用的に使用されているオリコン用シッパーは、
他ユーザーや他用途(配送ルート)のものと混同されてしまいがちです。
そこで、これまでの納入事例を振り返り、多様にあるシッパーの特徴をご紹介させていただきます。


~所在不明、紛失、回収忘れと無くしてしまいがちなユーザー様向けに~

・シッパーを安価に仕上げることで、紛失時のリスクを軽減します
・必要最低限まで仕様を簡略化し、製品価格を抑えます
・印刷、またはシールにて名入れを行い、自社の備品であることを表記します

  


~物流の最前線にある課題は、オプション加工で解決します!~

・縁取りテープの色を変えることで、色で識別できるよう工夫します
・伝票ポケット(カード挿し)をつけることで、配送先を明確化します
・ハーフサイズにして、オリコン内を二分化させます
・生地補強をして、シッパーの強度をアップさせます (損耗対策を施します)
・折り畳みやすさを考慮して、あらかじめミシン目を入れておきます

  

   


お問合せは、下記まで。
本社/TEL:052-381-0241
東京/TEL:03-5439-6334