「テイクアウト」×「真夏」×「食中毒」

コラム
2020.08.11

適正な温度でテイクアウトメニューを持ち帰る

昨今のコロナウィルスの影響で外食を控える人が増え、
代わりにテイクアウトの需要がこれまで以上に高まっています。
テイクアウト人気を加速させているのには、次のような要因が考えられます。
・飲食店の店内での食事を避けたい
・軽減税率の導入により、持ち帰りは消費税8%で購入できる
・テイクアウトサービス/メニューの拡大
・長蛇の列に並ぶ必要がない
・キャッシュレス対応で、スマート会計、etc・・・
座席数が少ない人気店でも、並ぶ必要はありませんし、
外食でしか口にできなかったお店の味を自宅へ持ち帰ることで、
家族全員で食事を楽しむことが出来るようになってきています。
また、小さな子供や、高齢者がいる家庭では、外出の必要がなくなり、
喜ばれていることでしょう。自家用車に1台、業務用の断熱ボックスを
積んでいれば、
いつテイクアウトメニューを購入しても、安心して、
自宅まで持ち帰ることが出来ます。

  

消費者向けに保冷資材の販売を検討されている会社様、
外食チェーン様、飲食店様、一般の消費者様、1ヶからでも特注品承ります。
お気軽にキラックスまでご相談ください。

株式会社キラックス
ロジスティックスサポート事業部
本社営業:052-381-0241
東京営業:03-5439-6334