保冷・保温の安心と信頼をお約束する定温輸送事例集 キラの巻プレゼント

フードデリバリー

デリバリーという生活スタイルの維持

2020年6月3日 水曜日

■「コロナ第二波」防止策を考慮した生活スタイル=宅配・デリバリーの利用機会増

緊急事態宣言解除後も、ウイルスの脅威はおさまっておらず、

当分はテイクアウトやデリバリー、移動販売などを利用する機会は増えることが予想されています。

諸外国に比べ、日本は比較的感染を抑えられたという見解も一部で報道されていましたが、

過去のパンデミックを鑑みても、高い確率での「第二波」や「第三波」が予想されます。

ゆえに、「コロナ第二波」防止策を十分に考慮した生活スタイルの継続が必要と言えます。

  

デリバリーや移動販売を始める中小飲食業者に向けて、東京都では、助成金給付の応援策も講じられています。

保冷/保温の資材購入も初期経費として助成金の対象になるようです。(※詳しくは東京都HPをご確認ください)

キラックスでは、いま、デリバリー/持ち帰り/移動販売といったサービスを提供するユーザー様から、

多くのご相談をいただいております。個人ユーザー様から外食チェーン様への納入事例をもとに、

都度、ご相談させていただけますので、是非とも、お気軽にお問合せください。

   

 

株式会社キラックス / ロジスティックスサポート事業部

名古屋本社 TEL:052-381-0241

東京営業所 TEL:03-5439-6334

 

 

フードデリバリーに関するお問合せが増えています

2020年4月4日 土曜日

■外出自粛に伴い、フードデリバリーの需要が増えています

新型コロナウィルス感染症の拡大が続き、

政府・自治体からも不要不急の外出を控えるよう呼び掛けが続いています。

毎日、感染者数が増え続けるなか、必要最低限の買い物に出掛けみても、

スーパーに並ぶ商品は品薄状態で、満足した食品食材の調達も難しくなっています。

毎日の食事に悩まされるご家庭も多いことでしょう。

そういった消費者のニーズも増え、デリバリーサービスを提供する企業の動きは活発化しています。

弊社におきましても、簡易的な保冷カバーや保冷袋、保冷剤、このような資材のお問合せが増加傾向にあります。

直接手渡ししない「非接触サービス」を希望される消費者も多いと聞きます。

保冷袋、保冷シート、保冷剤をお探しの方には、

小ロットからでも必要資材をコーディネートしてご案内させていただいております。

資材をお探しの方、是非キラックスまでお問合せください。

株式会社キラックス ロジスティックスサポート事業部

本社営業部 TEL:052-381-0241

東京営業所 TEL:03-5439-6334