保冷・保温の安心と信頼をお約束する定温輸送事例集 キラの巻プレゼント

保温

「コロナとの共存」にみる食中毒リスク

2020年6月26日 金曜日

■「with コロナ」で迎える夏、宅配と持ち帰りに潜む食中毒の危険性

新型コロナウイルスの流行拡大を受けて、飲食店における持ち帰り(テイクアウト)や、

宅配(デリバリー)による営業がますます増加傾向にあります。

しばらくは、コロナウイルスと共存しながらの生活が続くことになりますが、

これからの季節、気温の上昇や湿度の上昇により食中毒のリスクが高まるとして、

飲食店における一般衛星管理の徹底、消費者に対する注意喚起を厚生労働省は求めています。

  

  

キラックスは、製造元メーカーである強みを活かし、

ユーザー様の要望に製品設計でお応えしております。

プロが製造するプロの断熱ボックス、ご興味あるユーザー様は、

是非ともお気軽にお問合せください。

 

(株)キラックス/ロジスティックスサポート事業部-

本社 TEL:052-381-0241

東京営業所 TEL:03-5439-6334

フジタクシー様へデリバリー用ボックスを寄贈

2020年6月5日 金曜日

■デリバリーサービス「フジデリ」開始、地元飲食店をサポート

フジタクシー様(名古屋市西区)は、タクシーを使って食料品や荷物などの配送を行う特別措置に基づく許可を

愛知県下のタクシー会社で初めて取得され、デリバリーサービス「フジデリ」を開始されています。

同じ名古屋に本社をおくキラックス(名古屋市港区)は、このサービス開始を受け、

地元飲食店をサポートされる姿勢に賛同し、デリバリー用ボックスを寄贈させていただきました。

 

プロ野球は3ヶ月遅れで開幕しますが、毎年恒例のイベントも開催中止が相次いで決まっております。

以前のように、外で食事するにも、まだ二の足を踏んでしまいます。

もうしばらくは、心配がつきまとうことでしょう。

 

キラックスは、平穏無事な元の生活が1日でも早く戻ることを祈念するとともに、

フードデリバリーのより一層の普及と、食の保全をお手伝いしてまいります。

 

(株)キラックス

ロジスティックスサポート事業部

デリバリーという生活スタイルの維持

2020年6月3日 水曜日

■「コロナ第二波」防止策を考慮した生活スタイル=宅配・デリバリーの利用機会増

緊急事態宣言解除後も、ウイルスの脅威はおさまっておらず、

当分はテイクアウトやデリバリー、移動販売などを利用する機会は増えることが予想されています。

諸外国に比べ、日本は比較的感染を抑えられたという見解も一部で報道されていましたが、

過去のパンデミックを鑑みても、高い確率での「第二波」や「第三波」が予想されます。

ゆえに、「コロナ第二波」防止策を十分に考慮した生活スタイルの継続が必要と言えます。

  

デリバリーや移動販売を始める中小飲食業者に向けて、東京都では、助成金給付の応援策も講じられています。

保冷/保温の資材購入も初期経費として助成金の対象になるようです。(※詳しくは東京都HPをご確認ください)

キラックスでは、いま、デリバリー/持ち帰り/移動販売といったサービスを提供するユーザー様から、

多くのご相談をいただいております。個人ユーザー様から外食チェーン様への納入事例をもとに、

都度、ご相談させていただけますので、是非とも、お気軽にお問合せください。

   

 

株式会社キラックス / ロジスティックスサポート事業部

名古屋本社 TEL:052-381-0241

東京営業所 TEL:03-5439-6334

 

 

「Go Toキャンペーン」宅配・持ち帰りも助成対象

2020年5月26日 火曜日

■食事の宅配や持ち帰りなどのサービスも「Go To キャンペーン」助成対象

人の接触が少ない宅配や持ち帰りといったサービスも、

「Go Toキャンペーン」の一環となり、助成対象となります。

ファミレスをはじめとした外食産業では、これまで以上に、

宅配や持ち帰り用の保冷資材を必要とされる場面が増えてくるかもしれません。

消費回復と感染「第2波」抑制の両面を考慮すれば、

まだまだ宅配と持ち帰りは増加傾向です。

 

資材のご相談は、キラックスまで。

是非とも、お気軽にお問合せください。

 

≪お問合先≫

株式会社キラックス ロジスティックスサポート事業部

本社営業 TEL:052-381-0241

東京営業 TEL:03-5439-6334

タクシー宅配代行にシッパー需要

2020年5月12日 火曜日

■タクシー宅配代行に伴い、ネオシッパー需要も増大

新型コロナウィルスの感染拡大でタクシー会社が、飲食店の宅配代行を相次いで始めています。

国の特例措置と期間延長を活用し、巣ごもり中の宅配需要を取り込むだけでなく、

配達手段を持たない飲食店の支援にも繋がっているサービスです。

こうしたサービスが拡がりを見せるなか、弊社にはネオシッパーの問合せが増えています。

規格品のネオシッパーは、常時在庫を保有していますので、すぐの出荷対応も可能です。

デリバリー資材をお探しのユーザー様は、是非ともお気軽にお問合せください。

 

※(左から) ネオシッパーK型、ネオシッパーL型

 

≪お問合先≫

株式会社キラックス ロジスティックスサポート事業部

本社営業 TEL:052-381-0241

東京営業 TEL:03-5439-6334

フードデリバリーに関するお問合せが増えています

2020年4月4日 土曜日

■外出自粛に伴い、フードデリバリーの需要が増えています

新型コロナウィルス感染症の拡大が続き、

政府・自治体からも不要不急の外出を控えるよう呼び掛けが続いています。

毎日、感染者数が増え続けるなか、必要最低限の買い物に出掛けみても、

スーパーに並ぶ商品は品薄状態で、満足した食品食材の調達も難しくなっています。

毎日の食事に悩まされるご家庭も多いことでしょう。

そういった消費者のニーズも増え、デリバリーサービスを提供する企業の動きは活発化しています。

弊社におきましても、簡易的な保冷カバーや保冷袋、保冷剤、このような資材のお問合せが増加傾向にあります。

直接手渡ししない「非接触サービス」を希望される消費者も多いと聞きます。

保冷袋、保冷シート、保冷剤をお探しの方には、

小ロットからでも必要資材をコーディネートしてご案内させていただいております。

資材をお探しの方、是非キラックスまでお問合せください。

株式会社キラックス ロジスティックスサポート事業部

本社営業部 TEL:052-381-0241

東京営業所 TEL:03-5439-6334

ネオシッパー「水漏れ防止タイプ」のご紹介

2020年3月19日 木曜日

◆簡単に折畳め、水漏れ防止構造の特注シッパー対応致します!!

弊社では鍵付き仕様やリュックタイプなどお客様のご要望に応じてオーダーメイド対応をしていますが今回は「水漏れ防止タイプ※特許商品」のネオシッパーをご案内いたします。

水漏れがしにくい特殊構造にする事でシッパーの外に水が漏れにくくなっております。

勿論、断熱性能はそのままですので製氷業界の配達用など様々な用途でご活用頂いております。

水が外に漏れにくい為、万が一シッパーの中で水が漏れるような事があっても回りの商品に水が掛かる事故防止にも役立ちます。

折畳み仕様の他、段積み仕様などご要望に応じたカスタマイズも1個からご対応いたします!!

引き続きお客様の「こんな仕様があったら・・・」というご要望が御座いましたらお気軽にご相談下さい。

株式会社キラックス

ロジスティックスサポート事業部

本社営業部 052-381-0241 /  東京営業所 03‐5439‐6334

物流展2020へのご来場ありがとうございました!!

2020年2月26日 水曜日

■「国際物流総合展2020」多くのご来場ありがとうございました!

2/19(水)~21(金)の期間中、東京ビッグサイトで開催されました「国際物流総合展2020」、

多くの方にご来場賜り、弊社ブースへもたくさんお立ち寄りいただきました。

新型コロナウィルスほかインフルエンザ等の影響が懸念されるなか、

弊社ブースへお立ち寄りいただいた皆様には、弊社製品の特長を間近に見ていただくことが出来ました。

また、物流の最前線にある課題を多くお聞かせいただけたことで、弊社としましては、

製品開発と使用方法のヒントにさせていただくことが出来ました。誠にありがとうございました。

製品のご提案だけでなく、ユーザー様の抱える課題解決の一助となれるよう、

温度管理のプロとして、これからも精進してまいります。

    

温度管理と物流が絡み合う問題は、どうぞお気軽に弊社までお問合せください。

名古屋本社 TEL:052-381-0241

東京営業所 TEL:03-5439-6334

 

2020年、本年もよろしくお願い致します

2020年1月7日 火曜日

旧年中は、格別の御厚情を賜り、誠に有難うございました。

本年も、ネオシッパーとネオシールドを中心とした資材で、

物流の最前線にある課題解決の一助を担えるよう邁進してまりいます。

皆様にとって、本年がより良い一年となりますよう、祈念します。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

医療向け断熱ボックス、オーダー対応受付中です!

2019年12月10日 火曜日

■メディカル向けネオシールド、特注対応、承ります!!

温度管理が特に厳しい医療向けの断熱ボックスも、キラックスでは納入実績が数多ございます。

保冷・保温というよりも、「断熱」というコンセプトで、ボックスをご提案させていただきます。

「冷たいものが温かくなる」というより、冷たいものが「熱を奪う」という考え方。

輸送物は、周囲の熱を奪い温度変化を起こしてしまいます。

目標管理温度をいかに持続していくか、是非とも、お気軽にご相談ください。

 

 

 

株式会社キラックス

ロジスティックスサポート事業部

本社営業部 TEL:052-381-0241

東京営業所 TEL:03-5439-6334